So-net無料ブログ作成
検索選択
主に管理人の考えと飼い犬のナナコと杏子について書いています。
・ナナコ:2012/01/14〜
・杏子:2015/07/16〜
こちらとは別にちばわんの預かりボランティアとして預かっているワンコの紹介用Blogもあります。
良かったら、そちらもご覧ください。
「預かりワンコの日々」
前の3件 | -

キャンプに行ってきました(ウォーターパーク長瀞) [日々のこと]

先々週、母親と犬連れでオートキャンプに行ってきました。
ずっと行きたかった犬連れキャンプ
本当は一人で行こうと思っていたのですが、母親が行きたいということなので、一緒に行くことに。

場所は以下。
ウォーターパーク長瀞

とっても静かでよいところでした。
金曜日と土曜日の宿泊だったので、私たち以外はトレーラーハウスに2家族いるくらいでした。

母と二人でテントを設置。(ほぼ私)
image.jpeg

長瀞の通り抜け桜を見て。
image.jpeg

「野さか」で豚みそ丼を食べて。
image.jpeg

↓美味しかった♪
image.jpeg

「ナチュラルファームシティ農園ホテル」のレストランで野菜たっぷりランチバイキングを食べて。
image.jpeg

帰宅してきました~。

ちょうど前日に熊本の大震災があり、車中泊をしている人たちの話がありましたが、私たちも寒かったので、荷物をテント内に入れることにして車中泊にしましたよ。
image.jpeg

ナナコと杏子がのびのびしてて、人間のスペースが狭かったです。
クレートを持って行って、そこに入ってもらった方が、車内のスペースは有効活用できるんじゃないかと思いました(^_^;

しかし、事件が…。
近所の「満願の湯」にお風呂を入りに行っている間に、テントに内に置きっぱなしにしておいたビールとお菓子を盗まれました(怒)
キャンプ場って、泥棒がいるもんなんですか?(涙)
ショックでしたよー。
買いに行くのも面倒なので、お茶を飲んで寝ましたけど。
近くのトレーラーハウスに泊まっていた人かな…?
疑っちゃいます。

子どものころからキャンプはやってましたが、泥棒に入られたのは初めてです。
あ、でもほとんどコテージとかだったか。
テントの時は気を付けないといけませんね。

テントの設置も撤収もほとんど私一人でやったので、ちょっと自信が付きました。
今度こそ一人と犬2匹で週末キャンプでもやってみようと思います。
楽しみ~♪
nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

花見三昧♪ [日々のこと]

先週と今週末は花見三昧でした。
うちの近所でも、さくら祭りでも、ちょっと遠出したお出かけ先でもたっぷり桜を見ることが出来ましたよ。

<うちの近所>
IMG_0828.jpg

毎年春になると桜散歩をしに来る公園です。
今年も満開で綺麗でした。
おばあさんが2人いて、少しおしゃべりしていましたが、最近のペット事情などにも詳しくてびっくりしました。
よく聞いてみたら、どうやらお孫さんが保護猫を譲渡してもらったらしいです。
保護猫・保護犬についてどんどん浸透して行ってるようで、うれしく感じました。

<3時間半散歩>
3月が本当に忙しくて、毎日終電&土日も出勤状態だったので、全然ワンコと触れ合えなくて、休みの日に3時間半の超ロング散歩をしてきました。
その時にも桜だけでなくたくさん花を見ましたよ。

↓自衛隊基地の桜
IMG_0885.jpg

↓同じく
IMG_0876.jpg

↓ジムの近くの植え込み
IMG_0897.jpg

↓満足そうなナナコ♪(鼻の桜はヤラセじゃないよwいつの間にかついてたの)
IMG_0892.jpg

↓満足そうな杏子♪
IMG_0894.jpg

しかし、この時点で1時間半歩いていたのですが、その後2時間歩いているうちにナナコがへばってしまい、ちょっと気の毒なことをしました。
考えてみたら、ナナコももう6歳か7歳ですもんね。
ちょっと長すぎだったかな。
杏子はまだまだ行けそうでした。
ナナコも数年前は何時間歩いても平気だったのに、最近はすっかり体力が落ちている気がします。
寂しいな。
長生きしてね、ナナコ。

<お買い物中に車から>
お買い物をしに車で出かけていたら、素敵な桜並木がありました。
赤信号で止まっている間に撮りましたよ。

IMG_0900.jpg

幕張海浜公園にて>
ここぞとばかりに犬連れでお出かけまくりですw
来月いぬ親会をやる幕張海浜公園に行った時も、綺麗な桜がたくさん咲いていました。

↓桜遠景
IMG_0865.jpg

↓桜近景
IMG_0876.jpg

↓そして満足そうなナナコw
IMG_0859.jpg

↓同じく満足そうな杏子w
IMG_0861.jpg

<うちの近所の桜並木での桜まつり>
ちょっと歩いた場所で桜まつりがあったので、行ってきました。
色々食べて歩いて楽しかったですが、ナナコは平気だったのですが、杏子はビビっちゃって可哀想でした(^_^;
でも、大勢の人に慣れて欲しいので、時々抱っこしてあげながら歩きましたよ。
「うわー!可愛い!!」とか言われて、飼い主としてはニヤニヤしちゃいました♪
こんなに可愛いのに全然希望がなくて不思議だったなぁ。
絶対すぐに卒業しちゃうと思ってたんだけど。

↓桜並木1
IMG_0808_b.jpg

↓桜並木2
IMG_0810.jpg

↓退避エリア(道の真ん中)で、ほっとした顔のナナコと杏子♪
IMG_0816.jpg

今年は桜大満喫でした。
いよいよ桜の季節も終わりですね~。
また来年を楽しみに過ごそうと思います(^_^)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ワンコの脱走 [日々のこと]

image.jpeg

あ、私じゃありませんよw
今日、連れと一緒に3匹を連れて、ちょっと遠いホームセンターまでお散歩に行った時の事です。

ホームセンターの方から慌てた感じで走ってきた60代くらいの男性がいました。
その男性は私たちの方に走ってきて、「こっちに犬が来ませんでしたか!?黒柴なんですけど、買い物してる最中に結んでたところから逃げ出しちゃって…!」と言ってきました。
「ええーーー!」と言ってしまった私たちに、「もし見つけたら、ホームセンターに繋げといてください!」と言い残して、飼い主さんは反対方向に走り去っていきました。

私たちはしばらく呆然としましたが、この辺りは車通りも多くてちょっと心配だったため、「ちょっと神社の方回ってみようか?いなかったらそのまま帰ろうか…」と言って、神社の方に行き、いないことを確認して「見つかるといいね~」と言いながら元来た道を歩いて行ったところ。
目の前を、車を引き連れた黒柴が車道をまっすぐタタターーーーと走っていくのが見えました。
(車、渋滞

ゾッとしながら、思わず犬を連れに託し、走って追いかける私。
「あれ。私ぎっくり腰治りかけなんじゃないっけ。走っていいんっだっけ?」とか、「こういう時追いかけちゃいけないんだっけ?」とか思いつつ、この向こう側には線路もあるし、もっと車通りの激しい道があります。
とても放ってはおけないので、とにかく見失わないようにしなくてはと思いました。

犬の名前も知らないので、声をかけることもできず、ひたすら無言で走ります。
見失っちゃいけないと思いつつ、犬の足の速さに追いつけず、しかもその後ろの車列であっという間に見えなくなってしまいます。

心配になって、前を歩いていた初老の女性に「今、黒柴が車の前を走っていきませんでしたか?」と聞くと、突然話しかけられた女性はビックリした顔で、「えっ?えっ?…えー…どうかなぁ。いなかったと思うけど…。」と言われ、「途中で小道に入っちゃったかなぁ」と思ってキョロキョロしていると、連れに教えてもらったらしい黒柴の飼い主さんが、「すみませーん!」と走ってきました。
「こっちに走っていったって聞いて…。すみませんでした、追いかけてもらっちゃって。」
「それはいいんですけど、たぶん、車道をまっすぐ走っていったと思うんですけど…。」と言いつつ前を見ると、カーブになっている先の方で、黒い点が車列の先頭を走っているのが見えました。
「いたいた!あの点、見えます?ちっちゃいの走ってる!」
叫びながら、私、再びダッシュ。

しばらくするとやはり見失って、どうしようと思っていたら、今度は逆車線をこっちに走ってくる黒柴がいました。
「あーーー!帰ってきた!」と私が叫んで、思わず車道に飛び出すと、黒柴がビックリしてまた反対車線を逆向きに走って行ってしまいました。
その向こうには、私たちの騒ぎを見ていた別のおばさんが待ち構えてくれていましたが、取り逃がしてしまいます。

「ああああ~。またーーー!」と私と飼い主さん、再びダッシュ。
しかし飼い主さんが全く走れなくなってきて、私は飼い主さんを置いてさらに猛ダッシュ。
その時、黒柴の後ろ2台目を走っていた車が、事情をとっさに察してくれたらしく、飼い主さんを乗せて走り去っていきました。

それを見て、私もやっと追いかけるのをやめました。
後ろを歩いてきた、女性二人に、お礼を言うと、「大変ねえ。おうちのワンちゃん?」と聞かれ、「いや、まったく関係ないんですけど、たまたま見つけたから、放っておけなくて」と言ったら笑われました(^_^;
「まあ、帰ってくるわよー」「そうよね、犬は帰ってくるっていうしねー」とのんきに言うので、思わず「いえ、帰ってきませんよ」と言ってしまう私。
「帰って来ようとしても、車や電車に轢かれてしまう話とかもよく聞きますよ~。犬を逃がすって怖いですよ~」と言うと、女性二人は神妙な顔になって「そうなの…?」と答えました。
その時、「あー!帰ってきた!」と女性のうちの一人が声をあげました。

見ると、向こうから飼い主さんが歩いてくるのが見えます。
その腕には黒柴ちゃんが。

「わー!良かった良かった!」
「良かったわねえ!」
女性二人に拍手で迎えられて、申し訳なさそうな飼い主さん。
「すみませんでした、ありがとうございました」
そういわれて、女性二人にお礼を言って別れた私たちは、再びホームセンターに向かって歩き出します。

どうやら、ホームセンターの中で買い物をする間、店の前にリードで繋げておいたのに、リードが外れてしまったらしいとのこと。
8歳でブリーダーにいた犬で、殺処分されるところだったところを貰い受けたのだそうです。
まだ貰ってきたばかりなので、名前を呼んでも来ないのだとか。

(…悪徳ブリーダー…)と思いつつ、私は言葉を選んで、以下のことを伝えました。
「買い物中に外に待たせていたら逃がすだけでなく盗まれる事件もあること」
「たまたま捕まったからよかったけど、車や電車に轢かれる可能性もあること」
「名前の認識はさせたほうがいいこと」

本当は説教をしたいところでしたが、余計なことを言ったら聞く耳が持たなくなってしまうかもしれないと思い、必要なことだけ伝えるようにしました。

ホームセンターに戻ると、連れが待っていてくれたのですが、久しぶりの全力ダッシュに途中で咳が止まらなくなってしまった私のためにお茶を買いに行ってくれて、その間にまた飼い主さんと我が家の3匹を会わせながらお話をしました。
3匹を順番に名前を呼ぶと、名前を呼ばれた犬だけがお座りをするので、それからオヤツをあげるというのを見せながら、そのしつけの仕方を教えました。
「雑種の成犬だってできるんだから、ブリーダーの柴なら簡単ですよー(悪徳だけど)」とお伝えしました。

胴輪のサイズもあっていないようなので、それも一応指摘しておきました。
前に飼っていた犬のなのだそうです。
そりゃ、逃げ出すわ!
黒柴ちゃん専用の胴輪を買ってあげて!!

もー、ほんとに危機意識無さすぎ!
今回黒柴ちゃんが無事だったのは奇跡なんだからね!!
叱りたかったけど、なんかもう私も疲れたので、連れが戻ってきたので帰ることに。

道中、腰痛と腹痛と具合の悪さがやってきて、這う這うの体で帰宅し、帰ってきた途端倒れこんだ私でした(^_^;
体力なさすぎです。
腰痛が治ったらまたジョギングを始めようかなぁ。
夏の暑さに毎回へばって、それっきりやらなくなってしまうのが続いて、いつの間にか走らなくなってしまいました。
犬を飼う前は10キロくらいなら毎日走ってたんですけどね~。

とにかく、今日は疲れた一日でした。
帰宅して1時間くらい寝こけてしまいました。

皆さんも本当に脱走逸走にはご注意くださいね!
私も絶対にさせないぞと再度身を引き締めた出来事でした。

image.jpeg
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。